臨床開発モニターって何?

わかりやすい臨床開発モニターガイド

Yahoo! JAPAN

新薬の開発をサポートする仕事「臨床開発モニター」とは?

「臨床開発モニター」という職業をご存知でしょうか?何だか名前を聞いただけで難しそうな感じがしますが、実は我々の健やかな日々を影で支える、社会的にも非常に大切な職業の一つなんですよ。

臨床開発モニターが具体的にどんな職業なのかというと、わかりやすく言えば、新薬などの開発が正しく行われているかチェックする仕事です。

具体的には、新薬の臨床試験を行うにあたって、治験を実施する施設と治験責任医師を選定し、治療薬についての知識を習得し、諸々の申請書類を作成し、治験の申請と契約を行い、モニタリング作業も行う、という事になります。

臨床開発モニターデータ情報サイトにもっと詳しく書いてあります。

上記のような業務をこなすためには、当然ながら薬学や自然科学に対する基礎的な知識が必要になり、他にも医薬品の開発に関わる様々な規制要件の知識、また、英語やドイツ語の基礎的な知識や、高度なコミュニケーション能力、企画立案能力が必要になります。

新薬が誕生するには最低でも20年は要するとも言われています。

しかし、モニターの進捗次第では、いち早く新薬が世にでることも有り得ますから、臨床開発モニターとは多くの人の命をも救い得る、とても責任重大な仕事だと言えるでしょう。

興味のある方は求人サイトをのぞいてみましょう。

なかなか大変な仕事だとは思いますが、、、非常にやりがいはあるはずですよ!


Copyright (C) www.omegafinechemicals.com. All Rights Reserved.